詳しいプロフィールはこちら
ゲーマーの日記

MacBookの充電不良がバカみたいな原因だった件

どうも、だすたんです。

ちょっと前からMacbookの充電ができなくなってたんです。

ちなみに使ってるものはAirでもProでもない無印のMacBookです。

バッテリーがなくなって、電源をつけると充電してくださいのマークがでてくる状態です。

充電器を挿してもマジで反応なし。

ネットに上がってる「充電器を抜いて、30秒くらいたってもう一回挿してみる」みたいなことも試してみたのですが、何も変わらず・・・・

 

1日置いても無理でした。

 

いや〜〜〜マジか・・・・これいよいよ修理か・・・?

でもまだ買って1年くらいしか経ってないぞ・・・?雑な使い方なんかしてないぞ・・・?

というか修理ってめっちゃ金かかるやん・・・・・金ないし・・・・

 

そんな時に見つけたのがこちらの記事。

MacBook 12のUSB-C不調の原因はホコリだったことが判明した話

この記事、俺のケースと共通点があったんです。

それが

 

この充電プラグとMacbookの間に隙間があるということ。

(え〜〜〜〜?でも、挿しこむとこ確認したしな〜〜〜ほこりなんてなったけどなぁ・・・・)

(ケータイのライトで照らしながら)

 

 

 

んん?

 

 

 

えっ・・・・???

 

 

なんかある・・・・・・?

 

 

 

え、爪・・・?????????????

 

 

いや、もうほんとバカみたいなことなんですが、

 

 

なんか爪がきれーーーーーにジャストフィットしてました。

針でなんとか取り出すことに成功・・・・・・

もう意味がわかんないですよ・・・・

そもそも爪がそのへんに落ちてること自体ありえないし、それがまさかのmacの充電差し込み口に入るのもありえないし・・・・

 

何が言いたいかと言うとですね。

 

 

部屋片付けよう。