詳しいプロフィールはこちら
esports

esportsは人をフックにすれば誰でも楽しめる話

こんにちはだすたんです。

よく、「esportsはどうやったら認められるのか」「どうやったらタイトルを知らない人が楽しめるのか」みたいな議論がされたりします。

ちょっと前に参加した「全国高校esports選手権のLOL部門」では実況のkatsudionさんはいつもなら専門用語を使って描写しているのに、

タイトルを知らない人達(選手の親とか先生)もいるだろうから専門用語を使う前後にその意味を補足していたりすることがありました。

【第1回全国高校esports選手権】高校生のアツい試合を1人で見に行った話どうも、だすたんです。 いや〜〜もうesportsっすごいですよ。 今回は、高校生が本気でゲームする大会、全国esports...

やはりesportsのそれぞれのタイトルには独特のルールとシステムがあり、僕達ゲーマーからしたらパッと見で分かることも、僕達の親世代になったら全く分からないのです。

そして分からないもの知らないものは受けつけないものが人間です。

じゃあどうすればいいかと言うと、

ゲームタイトルではなく、人をフックにするということです。

Esportsはゲームを扱っているため、どうしても試合中に知らない人に説明する時は「今こういう状況で〜」となりがちです。

ですが、これだとそのタイトルを知らない人にとってはあなたが何を言ってるのか分かりません。

だすたん
だすたん
あなたにとっては分かりやすく説明してるかもしれないけど、知らない人は本当に知らないからね。

そうじゃなくて、「この選手はなんのために戦っているのか」「このチームはどんな戦績で、去年はどうだったのか」と選手のストーリーやバックグラウンドを説明することが重要なのです。

ちょっと前に参加したゆるふわesports座談会でめちゃくちゃわかりやすい説明があったので引用させていただきます。

トークテーマは「おばあちゃんにどうやってesportsを説明するか」というもの。

そしてその答えが説明なんてしなくていいということ。

おばあちゃんにスマブラは場外に吹っ飛ばされると負けると説明しても理解しずらいのです。

カープ女子だって野球のルールを細かく知っていて広島東洋カープを応援しているわけではない。ただ地域に貢献していたり若者に夢を与えているそのストーリーに惹かれて応援している。

これなんですよ。

つまり、その競技のルールを詳しく知らなくても応援したい気持ちがあれば十分esportsを楽しむことはできるのです。

(↑こんなかんじのことをとある方が言ってました。)

この選手はサラリーマンをやめてずっとやりたかったプロゲーマーデビューをして今あそこに立ってるんだよ。

とか

彼は学生時代にいじめにあってて、ずっとゲームだけをやってきて今僕達の目の前でみんなに夢を与えているんだよね。

みたいな説明をしてくれるとどうですか?めちゃくちゃ惹き付けられませんか?

もし、esportsの文化を友人に教えたい。大会に連れてきたけど何を説明すればいいか分からない。

そんな方はぜひ、その選手のストーリーやバックグラウンドを教えてあげてください。