ゲーム

オンラインゲーム歴5年以上の僕がおすすめするオンラインゲームの楽しみ方

どうも、だすたんです。今回はオンラインゲームの楽しみ方について書いてみようと思います。

あなたは今オンラインゲームを楽してめていますか?もしかしたら、まだあなたにぴったりなゲームと出会えていないだけかもしれません。

時間は有限ですから、できるだけ自分が楽しめて、「これだ!」ってゲームをプレイすることをおすすめします。

では早速いきましょう。

自分でコントロールできるところは自分でコントロールしよう

ちょっとゲームの話をする前に、自分の身の回りの話をさせてください。

例えば、「ゲームをめっちゃやりたい!!」って思っているのに、「親にゲームやめろ」って言われてその通りにしていたら全く話になりませんよね。

ここで言いたいのは、自分がコントロールできることはちゃんと自分でコントロールを握っておこうという話です。

こんなかんじです。↓

  • 実家暮らしで親からゲームやめろと言われる→1人暮らしをする
  • 仕事でゲームをする時間がない→思い切ってフリーターになってみる

「いやちょっと待て!!仕事辞めるってさ・・・なめてんの・・・?」

「いや、こっちがなめてるの?」って言いたい。

ゲームもしたいのに、がっつり働いてお金ももらいたいというその考えがもうすでにだめです。

何かを得たいなら何かを捨てなければなりません。それに、この記事のタイトルは「どうやってオンラインゲームを楽しむか」なのです。勘違いしないでください。

そして、別に正社員じゃなくなったところで、フリーターで幸せに生きている人なんてめちゃくちゃいます。ゲームを生きがいにしても何も問題ないのではないでしょうか?

発信活動を始めてみる

ゲームをただプレイするだけではなく、自分が発信者となって情報発信をすることもゲームライフをもっと楽しくする要因の一つだと思います。

例えばこんなかんじ。

  • Twitterで攻略情報をちょっとツイートしてみる
  • ブログで日々のゲーム記録を残してみる
  • YouTubeやTwitchでゲーム配信をしてみる
  • ゲーム動画を投稿してみる

この発信活動はうまくいけば、マネタイズできることが利点です。

ゲームをしながらお金を稼ぐというまさに夢のようなことができるかもしれません。

でも、一度きりの人生ですし、「ちょっとやってみたいかも」と思ってみたらやるべきだと思います。

オフラインイベントに行ってみる

オンラインでユーザー同士で繋がっていてもやっぱり実際に会ってみたいと思うのは自然のことだと思います。

そういう時はぜひ、オフラインのイベントに行ってみてはどうでしょうか?

「え〜ここにいる人たちみんな俺と同じゲームやってんの・・・?」となるのでちょっと幸せな気持ちになります。

普段は会えない憧れの凄腕プレイヤーとかストリーマー、プロ選手なんかもオフラインイベントなら会える可能性があるので積極的にコミュニケーションをとってみてください。

LJLに潜入してUGとツーショット撮ってみたハローこんにちは!!味方運Bronze5のだすたんです。 さて、今回は2回目のLJL参戦です! 前回の記事を見てない方はぜひ...

最後に「たかがゲームなんて楽しんだもん勝ち」

ゲームなんて無駄という人も世の中にはたくさんいます。その人にとってはそりゃあ無駄でしょう。

でも、われわれゲーマーにとっては決して無駄ではありません。生きがいなのです。

ゲームがあったから今の自分があるし、辛いあの時も乗り越えられた。

そんな人もいるのです。ですから、ゲームが好きだからと言って自分を卑下せず、自信をもってゲームを楽しみましょう。