TFT

【初心者必見】TFTとはどういうルールか詳しく説明します

どうも、だすたんです。今回の記事では、

「TFTがどんなルールか分かんねぇ!!分かりやすく教えてくれぇ!」

って方のために、どういうゲームかできるだけ分かりやすく解説しようと思います。

【初心者必見】TFTとはどういうルールか詳しく説明します

まず、このゲーム、実は複雑すぎてめちゃくちゃ奥深いです。

ですので3行にまとめました。

要するに
  • 同じチャンピオンを集めてそのチャンピオンを強化する
  • 同じ種族を集めてチームを強化する
  • 最後の一人になるまで残る

とこんなかんじです。

麻雀みたいなゲームなんて言われたりしますが、同じキャラクターを揃えたり、同じ種族を揃えていくという意味ではそうかもしれません。

だすたん
だすたん
まぁ俺は麻雀やったことないからんまり分からんけどw

ゲームの流れ

このゲームはラウンド制です。

試合が始まるとこんな画面になります。

自キャラはこの青いボールみたいなやつです。(変更も可能)

ここで注目してほしいのは画面の真ん中です。

なにやらチャンピオンが回っていますよね。

ここで最初に使用するチャンピオンを決めます。

ピックするのにおすすめなキャラはこちらです。

ダリウス、ヴェイン、ガレン、ワーウィック

理由は、最終的に色々な構成に組み込めることと、序盤での殴り合いが強いからです。

そしてここでもう一つ気になることがありますよね。

そう、チャンピオンが何やらアイテムを装備していますよね。

TFTでもサモナーズリフト同様にアイテムがあります。

しかし、サモナーズリフトのように効果は複雑ではなく、いたってシンプルです。

こんなかんじ↓

一体のチャンピオンに2つのアイテムを装備するとアイテム同士が合成され協力な装備になります。

↑の画像を見ていただければわかると思いますが、例を挙げるとBFソードとムダニデカイロッドを組み合わせるとグインソーレイジブレードになります。

つまり、上の画像を覚えないといけないわけですね。

試合序盤

選ぶキャラを決めたら、最初はミニオンを倒します。そしてミニオンを倒すとアイテムがドロップします。

ミニオンとの戦闘をが終わるとマッチングしたプレイヤーと戦っていきます。

ここで確認しておきたいのが画面右です。

プレイヤーの体力の多い順番に上から並んでいます。

そして、この順番が実はものすごく大事なんです。

試合が進んでいくと、開幕にキャラクターを選んだ時のようにドラフトラウンドが定期的にきます。

このドラフトラウンドでは体力の少ない順番に選べるようになってるんですね。

つまり、最初から勝ち続ければいいというわけではありません。

自分が1位になっちゃうとドラフトタイムの時に、最後にキャラクターを選ぶことになるので「あのキャラ欲しいのに取られた・・・・!!」ってことが多発します。

そのへんも考えてプレイするといいでしょう。

試合中盤

試合中盤では、プレイヤーの差が出はじめます。

序盤に引きが強かったプレイヤーはそれだけオリジン(種族のこと)が完成されていますし、逆に引きが弱かったプレイヤーは全然完成してないため簡単に負けてしまいます。

でも、まだ取り返すチャンスは十分にあります。ドラフトラウンドで狙ったキャラを確実に取っていきましょう。

ここでオリジンとクラスの紹介をサラッとしておきますね。

先ほどもちらっと書きましたが、いわゆる種族のことです。

これを意識してチャンピオンを選んでいきます。

試合終盤

終盤にると一気に戦況が変わってきます。

序盤に負けていたプレイヤーもいつの間にか連勝しだして上位に入ってくることなんてザラです。

逆に上位の人が失速していくこともあります。

また、ショップにも強力なチャンピオンが出現するようになり、ドラフトラウンドでもレアなチャンピオンが出てくるようになります。

いよいよ試合も大詰めですね。

まとめ

以上がTFTの主なゲーム内容とルールになります。とにかく奥が深いゲームなので、ぜひ、LOLをやったことない人もやってみてください!絶対ハマると思います。

まだまだ実装されたばかりなのですが、これからもTFTの記事を書いていくのでよければブックマークよろしくお願いします!