考え

【経験談】キャバラクラのボーイはきつい?やってみた感想

こんにちは、だすたんです。

この記事を見てる方はキャバクラのボーイのバイトをやろうとしてる人、興味がある人だと思います。

この記事では、経験談をふまえながら、キャバクラのボーイのバイトがおすすめであるという話をしようと思います。

この記事の構成

ボーイのバイトのメリット

ボーイのバイトのデメリット

業務内容の解説

感想

 

ボーイのバイトのメリット

まず、メリットを挙げるとしたらこんなかんじ。

  • 大金が動くのを目の当たりにできる
  • 普通の人が経験できないことを経験できる
  • ナイトワークのため、時給が高い(時給も上がりやすい)
  • 朝早く起きる必要がない

順番に解説していきます。

大金が動くのを目の当たりにできる

たった1日で100万円使われる光景って見たことありますか??普通ないですよね。

でも、キャバクラで働くとそれが現実になります。僕自身は3ヶ月しか働かなかったけど、1本で何十万の高級シャンパンを見たり、3人のお会計が100万超えているなんてことがたまにありました。

また、会社の社長さんが来たり、投資で成功された人が来たりとほんとに社会のトップの人たちを見ることができます。

そういう人たちを見て「俺もいつか・・・」ってなるのでチベーションはあげやすいですよね。

普通の人が経験できないことを経験できる

大きなお金の動きを見れるって点もここに含まれますが、キャバクラで働く経験は普通じゃ絶対に経験できないことです。

例えば、「キャバクラでバイトしてたよ」って言うだけでもかなり注目されます。

そういうところでコミュニケーションの元になるので、話すネタがない人なんかはおすすめです。

僕も「絶対にネタになる」ってのがやろうと思った理由の一つだったのでw

ナイトワークのため、時給が高い(時給も上がりやすい)

キャバクラのバイトで一番のメリットはこれだと思います。やっぱり時給は高いです。

1200円超えるのは当たり前ですし、会社によっても変わると思いますが、だいたい研修期間を超えると、1500円が普通になります。

そして、時給も昼職に比べて簡単に上がりやすいです。バイトで時給が簡単に上がるのはキャバクラのバイトだけじゃないでしょうか?

それも方法は簡単で、出勤数を増やすだけで簡単に上がります。

こういう細かなところは、会社によっって変わると思うので、面接の際なんかに細かく聞いてみてください。

朝早く起きる必要がない

朝に弱い方、夜型の方にはマジでおすすめです。最初は、生活習慣を変えるのがちょっと大変ですが、朝早く起きることがないのでちょーーー楽です。

僕は、最初の方便秘気味になってたので意識的に排便性のいいものを食べることをおすすめします。

生活習慣を変えてる段階で、「あれ?俺そういえばうんこしてなくね?」ってことがあったのでそこは注意してください!

ボーイのバイトのデメリット

逆にデメリットはこんなかんじ。

  • 休みの日の使い方が難しい
  • 客の質が悪いことがある
  • ハイクオリティを求められる

順番に解説します。

ハイクオリティを求められる

キャバクラは客単価が高い、いわゆる高級店なため必然的にハイクオリティなサービスが求められます。
ですから、少しのミスも許されません。ドリンクを提供する速さだったり、ホールスタッフの気配りなどなどのレベルは当然高いです。そういった意味でもちょっとはプレッシャーはかかりやすいかもしれません。

従業員同士は、連携がとりやすいようにインカムと呼ばれる片耳イヤホンの無線機でコミュニケーションをとります。

こんなやつ↓

僕が働いていたところは店長がすごく面白い方だったので、インカムで面白いことを言ったり、忙しい時は「あとちょっと!頑張ろな〜」と従業員を鼓舞してて、「なんか部活みたいやな」って感じました(笑)

休みの日の使い方が難しい

夜職あるあるだと思いますが、明日休みだ〜どっか出かけよう〜ってのが少し難しくなります。理由は、夜職の人はほとんど朝から昼過ぎに寝るからです。

つまり、起きて出かける準備していざ来たら夕方ってことになりがちです。

個人的にはオールで遊びに行って早めに帰って寝るのがオススメですね。

まぁ僕みたいにインドアな方には関係ないですけど(笑)

客の質が悪いことがある

 

飲食店共通の悩みだと思いますが、やっぱり外れの客は当然います。が、正直働く場所によります。(銀座のキャバクラはお客さんの質がいいって知人に聞いたことがあります。まぁ銀座って町が上品なかんじだもんね。)特にお金を持ってる方は比較的質はいいですが、

一番めんどくさいのは会社帰りの「先輩~wちょっとキャバクラいきましょうよ~」なサラリマンです。最低限の生活から切り詰めてキャバクラのお金を出してるので、ちょっとでも不満があるとキレがちです。

また、僕が見たお客さんの中でやばいケースだと、完全にお酒に酔って一切動かなくなったり、小便を漏らしたりする人がいたりとまぁまぁすごい光景が見れます。

そういう意味でも普通じゃ見れないものを見れるのでなかなか面白いですよ(笑)

僕はキッチン勤務だったので後処理を任されることはなかったです。

総合的におすすめしたい

個人的には男なら1回は経験してほしいなって思います。

単純に普通の人か知らない世界なのでそんな世界で働いてる俺!ってかんじでうん、なんかちょっといい。

こういう人が知らないことを経験しているだけで、例えば飲み会とかで「キャバクラで働いてたことあるよ」ってだけで結構注目されます。

 

何度も言いますが、お店選びを意識しましょう!