考え

【脱オタク】他社に依存せず、豊かに生きたい

どうも、ギルバートです。

オタク文化ってあるじゃないですか、二次元キャラのグッズで部屋の片隅を埋めたイタ部屋だったり、部屋にアイドルの壁紙を貼ったり。

まぁそれくらいなら全然いいんですよね。ただ、例えば握手会とかいうアイドル達に一般人からの想像できないくらい謎なアピールを披露する場に並ぶ人とか結構理解できないんですよ。

「好きだからいいじゃん。」

うん、たしかにそう。他人の好きなことに首を突っ込む必要ないです。

でもね、そこまでして何になるんだろうなってのは純粋な疑問なんですよ。

握手会に並んで付き合えるわけないしましてや結婚できるわけがない。この事実に気づかず、いや気づいてるかもしれないけど膨大な時間とお金をかけるのはすごくもったいないことだと思うんですよね。

みんな余裕ありますよねほんと。

依存は必ず自分を苦しめる

世の中の離婚の8割近くがお金が理由って知ってますか?もちろん、中には浮気とかもあるでしょうけど、それって結局お金なんですよね。

男がお金稼いで妻に快適な生活させてあげてたら浮気ごときで「離婚だ!」なんてならないんです。

でもね、これってすごい問題を抱えているんですよ。

この関係ってまさに女性が男性に依存してるんです。

結局男が外で稼いで女は専業主婦って構図なんです。

男の収入に依存しきってる状態なんですよ。そんなんで豊かな暮らしできます?家は?子供は?二人の時間は?

そりゃセックスレスにもなるし、離婚にもなるわな。

僕のパートナーに求める条件

ここで、僕が結婚相手に求める条件をいくつかご紹介します。

  • 顔面
  • 収入を得る手段があること
  • 何か夢中になることがあること
  • 議論できること

これです。

顔面はまぁうん、面食いだから・・・・(笑)

収入を得る手段があることってのは、僕に依存して専業主婦やるんじゃなくて、自分で稼げる手段を持っていてほしいなって思っています。

これはリスク分散させるという意味です。男だけで収入を得るだなんてそんなのリスク高すぎじゃないですか?

もちろん、育児とか問題はいろいろありますから、家で完結する仕事だったらなおよしって感じですかね。

何か夢中になることがあること

俗にいう趣味ですね。何か仕事以外でこれが好き!ってのがあるとこちらとしても楽しいですよね。

議論できること

これ、最近分かったことなんですけどやっぱり対等にいろんなことを議論したいなって思ってます。

だから頭悪い人はちょっといやです。ある程度の知識があってほしいなって思っています。

 

他社に依存せず、自分の人生をちゃんと楽しんでいきたいですよね。