考え

僕がiPhoneを買わないたった一つの理由

どうも、ギルバートです。

みなさんはAndroidもしくはiPhoneどちらを使っているでしょうか?おそらく多くの人がIphoneを使っていると思います。

僕はというと、スマホを持ち始めてからAndoroidをずっと使い続けています。

今回は、なぜAndoroidを使い続けているのかその理由をご紹介します。

僕がiPhoneを買わないたった一つの理由

その理由はシンプルに高すぎるからです。

そもそも、どれくらい価格に差があるのか、どうして差があるのかみなさん理解していますか?

iPhoneとAndroid端末はどれくらい価格差があるのか

例えば僕が使ってるHuaweiなんですけど、これの上位機種Huawei p10liteだと3万を切る価格です。

一方のiPhoneだと10万近くするのが普通です。

スペックもほぼ変わらない状態です。

70000円くらいの差があるんです。やばくないですか?

これはHuaweiだけに限った話ではありません。ほとんどのメーカーのAndroid端末がiPhoneに負けないスペックの端末を開発しています。

もうiPhoneにこだわる必要ってないんじゃないかなって思ってます。(お金に余裕があるならいいけど)

なぜiPhoneとAndoroid端末に大きな価格差があるのか

iPhoneがなぜ高いのか。簡単に言えば高くても売れるからです。

iPhoneはOSからすべてアップルが作り独自のブランドを形成しています。

OSってのは簡単にいうと人間と端末の仲介役をするものです。OSがインストールされていないとただの黒い置物ってわけですね。(詳しくはググってくれ・・)

一方Androidはというと、OSはGoogleが開発していますが、端末は他のメーカーが作っています。ソニー(Xperia)とかHuaweiとかSHARP(AQUOS)とか。

Android端末とiPhoneって全く違うんですよ。iPhoneはもうほぼ独立状態です。

で、Androidがなぜ安いかというと、Androidは競合が多い分価格競争が起きやすいんです。

iPhoneはこの価格競争には参加していません。だって高くても売れるんですもん。

iPhoneのメリットってほぼないよね

ここまでくるとiPhoneのメリットってケースが豊富にあるくらいだと思うんですよね。ドンキとかで手軽に買えてファッション感覚で楽しめます。

でも、それくらいのメリットのために毎回10万の買物をする必要あるのかなって個人的には思います。

みんなお金もっててうらやましいな~~~