考え

カジサックのYouTube参入から考えるタレントがネットで成功する方法

カジサックチャンネルって見てますか?

お笑いコンビ、キングコング梶原が2018/10/1にYouTuberデビューをしました。

最初にUPされたこの動画は現段階で高評価2.5万低評価3.4万と言う具合です。

カジサック本人は「2019年末までにチャンネル登録者100万人行かなかったら芸人を引退する。」と動画で発言しています。

YouTubeユーザーからしてみればテレビタレントが

「YouTubeやります!」

って乗り込んできたらちょっと除け者にしたくなる気持ちもなんとなく分かります。

俺が最初に見たときは「へぇ〜また芸能人がYouTuberか〜」くらいに思ってました。

だって芸能人×YouTubeって相性最悪なんですもん。

売れてないタレントとか芸人がYouTubeやってたりするけど全然面白くないですよね。

大体の人たちが失敗しています。

ところが、このカジサック。

これを書いている2018年12月3日時点でなんとチャンネル登録者52万人。目標にしていた2019年末までにチャンネル登録者100万人をたった2ヶ月で50パーセント達成しちゃうんです。

正直、ビビりました。

なぜ、ここまで人気になれたのかちょっと俺なりに分析してみました。

よかったら最後まで読んでください。

人気YouTuberとコラボ

いきなりテレビに出てた人がYouTubeに出てくるんです。

先ほども言いましたが、ネットユーザーからは「はい出た、また芸能人がYouTuberですよ」と言う具合に一気に壁を作ります。

そこでカジサックはどうしたかというと

人気YouTuberとコラボしているんです。

ラファエル、しばなん、ヒカル、マホトなどYouTubeを見ている人なら誰でも知っている人達とコラボ動画を次々と出しています。

これめちゃくちゃうまいですよ。

最初は、「なんだよ芸能人がYouTuberとかつまんなw」って感じの姿勢かもしれませんが

「マホトくんが認めてるなら・・・!」「しばなんとコラボしてるなら・・!」と言った具合にユーザーは徐々に心を開きます。

信用を得ているわけですね。

腰が低い姿勢

そしてカジサック、

何と言っても腰が低い!!

コラボしている人には常にリスペクトしている感じが伝わってくるし、

ジャージと頭に巻いたタオルというシルエットも芸能人だからって偉そうにしてない感じでちゃんと溶け込んでいます。

胸に名札まで書いてるんですよ?

それに、この「カジサック」って名前もポイントな気がします。

本人は「子供たちが呼びやすいように」と言ってますが、

もうターゲットまで明確にしています。

ここまで本気でやってる芸能人が今までいましたか?(笑)

芸能人にしかない武器

そして最大の武器が芸人仲間です。

NON STYLE石田さんや騒動を起こしたインパルス堤下さんまでをゲストに呼んで、

M1のことだったり、NSC時代のことだったりを赤裸々に語っています。

テレビじゃ絶対に見れないし、聞けない内容なので本当に面白い!

まさに芸能人の最大の武器ですよね。

ネットとテレビの架け橋になれるんじゃないか

最初に投稿した動画で「テレビとYouTubeの壁をぶち破りたい」って言ってますが、

彼ならいけるんじゃないでしょうか。

これはあくまで個人的な見解ですが、

キングコング梶原は相方の西野さんに感化されたのではないでしょうか。

西野さんといえば、オンラインサロンの会員数は日本No.1。出した本はすぐにベストセラー。はれのひ被害者のための成人式開催など

もうめちゃくちゃいろんなことをやってます。

そんな西野さんを見て

「え、俺やばくない?このままでいいの?」

ってなったのではないでしょうか。

その答えがYouTubeだったというだけ。

 

以上が俺の分析です。

とにかく、カジサックの活躍は今後注目ですね!

カジサックチャンネルはこちらから