考え

男は稼げるだけでかなり価値が高くなる話

どうも、ギルバートです。

ほんとここ数ヶ月間で気づいたことがあります。それは、男は稼ぎにくいけど女は稼ぎやすいということです。

女性は稼ぎやすい

まぁもったいぶらずに言うと、女性ってのは体を売ることが価値になるんです。まぁ怒らず最後まで聞いてください。

これは別に女性を侮辱してるとかそういう話ではありません。事実の話をしているんです。

キャバとか風俗で女性は稼ぎやすいんですよ。もちろん、稼ぐという面だけで考えています。「精神的にきついだろ!」とか言われても知りません。

この世に楽に稼ぐ方法なんてないんですからね。

いいか悪いかは別として、事実として女性は男性より稼ぎやすいんです。

男で稼げる人はほんの一握り

じゃあ逆に男はっていうと稼げる人はほんの一握りです。

ママ活なんてのもちょっと話題になりましたが、パパ活ほど流行んないし、女性用風俗なんかもかなりマイナーです。

男性は女性と比べて格差は広がりやすいまさに弱肉強食の世界です。

キャバクラの客層なんかをみていれば一目瞭然です。

キャバ嬢にねちっこく粘着するのはいつだって稼ぎのないクソブスなサラリーマンで、キャバ嬢からちやほやされるのはITの社長なわけです。

残念なクソブスサラリーマンになりたくないよね

この事実を知った時ハッとさせられました。

もっと上を目指しておかないとほんとにその他大勢に分類されちゃう。

でも、そんなのはいやですよね。せっかく一度きりの人生なんですからいろんな経験をしておきたいし、ある程度は経済的にも精神的にも自由になっておきたいな。なんて思いました。

もし、この記事を読んで女性差別だ!とか言っちゃう人はマジでその思考回路を今すぐになんとかしてください。

意外といるんですよ。「実は風俗やってました。」とか「キャバやってたよ」みたいな人。

なにもそれが悪いこととは言ってないんです。ただ、そういう世界に触れてこなかった人の目の前にそういう女性が現れた時、真っ向から否定しちゃうのかなって。

それはちょっと人間ができてないですよね。って話でした。