陰キャの生き方

ゲーマーはゲームにもっと素直に向き合う方が高い幸福度を得られると思う

どうも、だすたんです。突然ですが、ゲーマーの皆さんは将来の夢とか目標はありますか?

いい会社に入ること?結婚すること?それとも、ゲームをとことんプレイすること?

色々あると思いますが、一番大切なことは高い幸福度を目指すことだと思います。

ゲーマーにとって高い幸福度を得ることはとことんゲームと向き合うことです。

今回の記事では、ゲーマーと幸福度について深く掘り下げようと思います。

日本はそもそも幸福度がめっちゃ低い

幸福度とはそのまま文字の通り、「幸せ」と感じる度合いを表す数値で、経済面だけでなく、家族や社会との関わりを評価する考え方です。

さて、そんな幸福度ですが日本は世界で何番目だと思いますか?

2018年の世界幸福度ランキングでは日本はなんと

 

54位。

 

バカ低いじゃねえかよ・・・・・・

でもこれってちょっと納得できる結果でもあります。

日本ってめちゃくちゃ生きづらい国だと思っています。

学生→就職ってのが当たり前だし、それくらいの歳になったら結婚しないといけないみたいな・・・・・

とにかく価値観がめちゃくちゃ狭いじゃないですか。

もっと「好きに」向き合ってもいいのでは

Twitterをみていると、今まで散々ゲームをやっていたのに、「就職するからゲームやめます。」みたいな人いるんですよ。

ちょっと疑問なんですよ。

今まで好きで向き合ってきたものに、たかが就職するってことで捨てていいのか?って思うんです。

いや、もちろんちゃんと踏ん切りつけたならいいんですけど、ただ周りが就職してるから〜みたいな流れで簡単に好きなことを捨てる人生って楽しいんですかね?

なんのために生きてるんですかね?

これを読んでるあなたはなんのために生きていますか?生きがいはありますか?

ゲームに向き合った今毎日楽しいです

俺は今、親元を離れてバイトをしています。

就職はしたくなかったし長い時間拘束されるのは嫌だったのでこうなりました。

とりあえず今の目標はブログやゲーム配信でゲームをしながら生活することです。

この目標ができてから、毎日が楽しいです。

好きなことに向き合うってめちゃくちゃ楽しいですよ。生きてるってかんじがします。

ゲームが好きでいいじゃないですか、就職しなくたっていいじゃないですか。

好きなように生きましょう。