LOL

マスターイーメインにおすすめしたいYI MID

どうも、だすたん(@Dastamgg)です。

今回は、YIを愛するもののために、YI MID最強説を提唱したいと思います。

マスターイーをMIDでするメリット

YIをJGでピックするとやはりレーナーに負担はかかります。
しかし、MIDでピックするわけですからレーナーに負担はかかりません。
むしろ、自分にしかかからないです。
YIの弱い時間帯ってレーニングの時間帯なんです。
ガンクが弱いからどうしても、ファームによっちゃう。
そうなると、ガンク差がでてきて、レーニングで差をつけられます。
しかし、midでピックするんだから、ファームしてればok。弱い時間がないと言っていいでしょう。

じゃあデメリットは?

ピック時に文句言われやすい。
YIにかなり慣れてないと、そもそもMIDでピックしてもフィードするだけ。
森にはりつかれちゃうと、他のチャンプに比べて、きつすぎる。
Qのマナ消費が半端ないからマナが枯渇しやすい・・・青バフ必須。

っとこんなかんじかな?

HOW TO MID YI

スタートアイテムなんですけど、基本的には盾とポーションスタートがいいです。
理由は、ハラスに弱すぎるから。
ハラスされても、こっちはハラスというかオールインしないとダメージ交換できないんです。
だから、ダメージだけ食らってても相手の森に狙われるだけです。
Wで回復できんじゃーん!って思うかもしんないけど、そんな頻繁に回復できねえよ!
てか、大事なのは安全にファームすること。
ソロキルはあんまり考えなくていいと思う。

スペルはやはり、TPが安定です。
TPは、できるだけ他のレーンで小数戦が起きたときにきりましょう。
大事なのは、ちょくちょく下がって、他のマップをちらちらみること。
相手がCCでエンゲージしてきたら、じっと待ってください。
相手の後ろにとべるまで、じっと我慢してからTPをきりましょう。
あまりはやくきりすぎても、相手がさがるだけです。
とにかく、対面は殺しにくいから、ほかのレーンの小数戦に積極的に介入していきましょう

もちろん、igniteをもてば低レベルで簡単にソロキル狙えます。
でも、それだけです。
それ以降はあまりソロキルできないです。
それより、TPもってほかのレーンに介入したほうが絶対強いです。

 

ビルド

対面がAPでめっちゃきついとき、例えばダイアナとかfizzとかカタリナとか
そういうときは思い切ってヘクスドリンカーで大丈夫です。
コアは王剣、ブラッククリーパー、バーサーカーブーツですね。
どうしても、相手のADがきつくて、忍者足袋をつんだ場合は、PDとかグインソーとか
ASが上がる武器を一個積んだ方がいいです。
バーサーカーで得られるASってかなりでかいんですよね。
だから、バーサーカー積まないなら何かしらでAS補った方がいいかも!

 

とまぁこんなかんじですね。
ちなみに、俺のプレシーズンのYIはこんなかんじ。

9割近くmid yiです。
多分、来シーズンはmid yiメインでいくだろうなぁ(笑)
mid yiで有名になりますわ~!

 

 

 

The following two tabs change content below.

だすたん

「就職なんて絶対にしない」という思いからフリーランスの道を選択。 今はまだ稼げてないけど、好きなことだけして生きたいんです。 ゲームが好きな人を応援するブログです。 Twitterのフォローもよろしく!

ピックアップ記事

  1. オンラインゲームで知り合った女がめちゃブスだった。
  2. カスタマカフェ歌舞伎町店に潜入してみた。
  3. 人生が変わるきっかけになりそうな動画集
  4. アニキと食事に行って色々と話してみた。
  5. フリーターのまま終わっても後悔しないと思う。

関連記事

  1. LOL

    低レートはとりあえずたど3の配信見ろ。

    最近、たど3配信にハマってるだすたんです。 てか、そもそもたど3知…

  2. esports

    みんながやってるLOLはesportsではないです。

    最近少し話題になりましたよね。とあるストリーマーのSNSやTwitch…

  3. LOL

    LOLをキレずにプレイする方法。

    どうも、だすたんです。先日、8連敗しましてめちゃくちゃ萎えてました。…

  4. LOL

    Feedした時の立ち回り方。

    こんにちは いきなりですが、Feedって誰でもしますよね。したことない…

  5. LOL

    パッチノートを読むまでに俺がしたこと。

    ああああああああああ目覚めたぞ!!!!何時だ!?1…

  6. LOL

    [JG必見!]時間に敏感になれ!

    どうも、だすたんです。今回はJGにおいての「時間」についてのお話し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP