詳しいプロフィールはこちら
ゲーマーのやりたいこと

ご報告:「ブロゲーマー」になりました

どうも、ブロゲーマーのだすたんです。

突然ですが、ブロゲーマーになりました。

プロゲーマーじゃありません。ブロゲーマーです。

今回は自分のやりたいこと、ブロゲーマーってなんやねんってことを書いていこうと思います。

キャッチーでなにそれ的な肩書きが欲しかった

組織に所属せずとも生きていける時代になっています。個人の時代です。

そんな個人の時代に「何になりたいの?」「将来の夢は?」って聞くのはすごく馬鹿馬鹿しいことだと思います。

一つのことをやってたって間も無く売れ残るんですよ。

ギター弾けます!!って人は世の中にめっちゃいるんだけど、ギターも弾けるし本も書けます!!って人はほぼいないんですよ。

つまり何かと何かを掛け合わせたら1000分の1になれるし10000分の1にだってなれます。

まぁこういう話は「革命のファンファーレ」でも読めばわかるでしょう。

さて、個人で勝ちたいなら個人で勝ってる人を参考にしないといけません。

個人で勝ってる人は面白い肩書きをもっています。

上記の通りですね。

肩書きを持っていないプレイヤーももちろんいますが、そういう人ってすでにブランドとして成り立ってるあんまりうまくいってないのどちらかだと思います。

せっかく個人でやろう!ってしてるんですから肩書きはほしいところです。

オンリーワンでありたい

せっっかく肩書きを考えるならまずは「なにそれ?」って思われたいし、意味を聞いて「なるほどな〜〜」って思われたいんですよ。

ここ1年くらいでいろんな肩書きを考えました。

でも、「いやこれはちゃうな。」ってものばかり。

そこで最近考えたいのがブロゲーマーです。

まぁ簡単にいうとブログを書くゲーマーなんですけど、実はもっと思いを込めてるんですよね。

プロゲーマーって簡単に名乗っちゃいけない

世間の人はプロゲーマーってどういう印象をお持ちでしょうか?

ゲームをしてお金を稼ぐこと?ゲームしかやってない人?チームに所属している人?

色々あるかもしれませんが、俺はスポンサーを抱えて、大会に出ているプレイヤーがプロゲーマーと思っています。

ところがどうでしょう?

このespotsブームに乗ろう乗ろうとして色んなプロゲーミングチームが乱立し、誰もが簡単にプロゲーマーと名乗ることができるようになりました。

チームに所属していればプロゲーマーなんでしょうか?

チームに所属しているだけで、ゲームをやってるだけの人が果たしてプロゲーマーなのでしょうか?

プロゲーマーになりたいって思う学生も増えてきたと思います。

それは否定しません。応援します。

でも、なると決めた以上、結果を出してほしいしただチームに所属しただけで

「俺はプロゲーマーだ」って軽々しく言ってほしくない。プロゲーマーを舐めるな。

まぁ俺はプロゲーマーでもなんでもないけどね。

業界に携わりたい人のロールモデルになりたい

先ほど、一つに絞ったら売れ残るって話をしました。

当然、俺にもやりたいことはたくさんあります。

esportsをもっと盛り上げたいし、自分の収入だって増やしたいしランボルギーニアヴェンタドールもほしいし・・・・・w

キリがありません。

ただ、ずっと前から思ってることがひとつあって、

「ゲームが好きで仕方ないけどプロにはなれない」って人にこういう生き方あるんだぜ!ってことを示すことができる人になりたいと思っています。

ブログを書いてるのはそこに繋がってくるんです。

「ゲーム関係の情報発信をしたい!」って思う人の99%がYouTubeなり、Twitchなりにいくと思います。

 

 

テキストメディアがら空きなんです。

 

ここのポジションをとりにいきます。

ゲーム業界のテキストメディアの頂点は誠に勝手ながらJini@J1N1_R さんだと思ってます。

ゲームをテキストとして伝えることをもっと深くやっていきたいです。

 

もちろん、ブログだけじゃないです。ストリーマーにもなりたいので、どっちもやります。どっちもやれるってことを証明してやりますよ。

 

まとめると、ゲームに対してちょっと意識高いよ〜〜〜esports好きよ〜〜〜ブログ書くよ〜〜〜

 

をぐるんぐるんに丸めてできたのが

 

ブロゲーマーですね。

 

少しずつ、自分の発信したいことを発信していって少しでも業界に貢献できたらと思います。

 

最後までお付き合いありがとうございました。